処方箋の使用期限


処方箋の使用期限は、「4日以内」。

医療機関で交付される処方箋には、「処方箋の使用期限」と書かれている欄があります。

ほとんどの場合、日時が書いていないのですが、特に記載がない場合は交付日を含めて4日以内の期限となっています。

特殊の事情があり、医師や歯科医師が処方箋に別途使用期間を記載した場合には、その日まで有効となります。

過ぎてしまうと、処方箋は無効になってしまいます。

その場合は再び医療機関を受診し、改めて処方箋を発行してもらわなければなりません。

また、この4日間の中には休日や祝日も含まれます。

年末年始など、4日間でお薬を受け取れない場合には、診察時に事前に医師に相談しましょう。

それでは、また次の更新をお楽しみに。


関連記事

日祝
9:00-18:00

〈定休日〉日曜・祝日

〒532-0023
大阪市淀川区十三東1-9-12
キタムラビル1階

阪急十三駅東口より徒歩5分
淀川区役所バス停より徒歩25秒
大阪市淀川区役所の向かい