幸運の兆し


先日は幸運を予感させるような雲が広がっていました。

このような雲は、晴れた日の空高くに出来ることが多いようです。

羽根のような雲。

スピリチュアルな視点から見ると「天使がそばにいることを告げるサイン」や「天使が何かメッセージを伝えようとしているサイン」なのだとか。

雲の形が羽根に見える以外にも

  • 数字のゾロ目を見かける
  • 羽根を見つける
  • 天使に関係するものを見る
  • 虹をよく見る
  • ふと甘い香りを感じる
  • まわりの空気が暖かく感じる

という体験も、天使が近くに来ているかもしれません。

天使とは…想像している白い翼を持ったあの姿なのか、どんな存在なのか計り知れないけれど、レジでお会計の際に777円や1,111円といったゾロ目で嬉しくなったりするとき、実はそれが天使の仕業なんだとしたら、より素敵な気分で過ごせそうです。

そして、こちらは羽根を広げて飛んでいる大きな鳥のように見えませんか。

鳳凰の形をした雲は縁起が良く、幸運が宿ると言われています。

鳳凰とは、中国神話に登場し東アジアで広く知られる伝説上の生き物。

中国では、麒麟・霊亀・応龍と合わせて「四神」という瑞獣として崇められています。

伝説上の存在ではあるものの、多くの壁画や彫刻などに登場し、日本では京都にある平等院鳳凰堂に鳳凰の像が設置されていたり、新一万円札に描かれていたりします。

こうした身近にある幸せのかけらを集めながら日々を大切に過ごしたいと思います。

皆さまと幸せが共有できますように。

それでは、また次の更新をお楽しみに。


関連記事

日祝
9:00-18:00

〈定休日〉日曜・祝日

〒532-0023
大阪市淀川区十三東1-9-12
キタムラビル1階

阪急十三駅東口より徒歩5分
淀川区役所バス停より徒歩25秒
大阪市淀川区役所の向かい